2014-11-30 20:24 | カテゴリ:雑な話の巻



こんばんわ 今日は日曜日

朝から冷たい雨


昨日の夜から 少し体調悪いな~と思った

長男の黒(ブラックタン)ダックスが

今日朝起きたら もう全然自分で立てなくてふらふら

明朝4時に1回吐いて それから落ち着いたんだけど

今日の10時頃から もう目が朦朧としてる感じで

これは病院に連れていっても かえって可哀想になるとおもい

視線の先に私がいるようにして 最後かもしれない時を過ごしました

身体が苦しいのか 寝返りをしてあげたり

呼吸がし易いようにしてあげたり

頭をずっとなでてあげました




午後1時30分 

荒かった呼吸がスローモーションのように

ゆっくり そして 小さくなっていくのがわかりました




午後1時38分 

わたしの目の前で 安らかな寝顔を見せて天国に旅立ちました

 


12歳と少しだけ短いような人生でしたが

わたしは息子に十分なほど愛情を注いできたし

最後の最後まで見とることができた満足感で満たされていました




今 少しだけ時間が経過しました

もう少しおいしいものを食べさせられなかったかな

具合の悪くなる前に だっこしてぎゅーとしてあげられなかったかなと

思い出すたびに声をだして泣いてしまいます


隣には 死を感じとれないのか

クリームダックスが寝ています

これから1匹でお留守番できるのかな。。。



結婚してすぐに 寂しいからと

飼ってはダメなアパートで嫁が勝手に黒ダックスを買ってきて

2年後には新築でドックランのできる家を買って10年

仕事のきつい時期に我が子にはたくさん癒され助けられた

いつも抱っこしては ほどよく舐めてくれる可愛い我が子

いつもと同じ寝顔で横にいて ご飯だよと言うと

ぴくっと すぐ起きてきて催促してくるあの顔はもう見れないのかな

ふとした 時に我が子との思い出がよぎるんだろうなぁ



息子は私に 


言葉は発せずとも


これ以上のない愛情を伝えてくれました


私もいつか天国に召されるとき 


我が子は私を忘れることなく 


しっぽを振って待って


迎えてくれていることを願って生きていきます






ありがとう 







スポンサーサイト
2014-11-04 11:43 | カテゴリ:雑な話の巻


こんにちわ 今日は火曜日 連休明けでございます

気が付くと今年も残すところ 後2カ月 あっという間だわ~


日月曜日と 嫁の実家にお泊りしてきました

何もすることないので パチ屋に逃げるわけですが。。。


車で30~40分くらいで 沿岸部の方まで行けるので

家族で南三陸に行ってきました

南三陸といえば 津波の被害をかなり受けたところです

震災を機に大きく人口も減少しております


天気が良く 海も凄く綺麗でしたが 爪痕が見える景色もあり複雑です

あちこちに土盛りのかさ上げ工事がみられ その工事関係に携わる人たちや

3連休の中日で観光客などで 南三陸さんさん商店街はだいぶ賑わってました

東京や福島からの観光バスの応援ツアーや 乗用車では鹿児島のナンバーもあった

駐車場も一杯で大混雑でしたw


午後1時ごろ着いたんですが 名物のいくら丼(キラキラ丼)が時期を迎え

何処の仮設店舗も行列でした


子どももいたのでやや少な目のお店で昼食

pic_ikura.jpg


まるで なんたらの宝石箱や~的なビジュアルです

結構高齢のおばあちゃんも一生懸命働いていました みんな頑張ってます




まだまだまだまだ 復興半ばですが

海と共に生活を続けている方もたくさんいます

食べ物もおいしいものばかりなので

ぜひ皆さんも復興支援で遊びにきてねえええええええええええええ