2011-03-11 20:00 | カテゴリ:雑な話の巻



皆さんコメントありがとう


とてもとても嬉しかった 正直



まず地震予知の携帯がそこかしらになり

やばいとおもった三秒後に

ゆっくりと横揺れから

次第に大きくなり会社の中に留まることが

危険と感じすぐ外へ

そこから長かった


三分



もっと長く感じた


このまま止まらなかったらどうしようと

職場の女性は腰が抜けて泣きじゃくってるし

手を握ってあげることしか出来ませんでした

揺れが続くなか保育園に預けた我が子は

大丈夫だろうかと

職場の近くなので揺れがおさまるか

おさまらないうちに保育園へ駆け出しました


建物は倒壊などなく

保育園児たちはぶじな様子

先生方もおとこでのひとがきたことに

感謝していました

会社のなかはゴチャゴチャ

妻も夕方戻り息子をみてあんどしたようす

電気が完全にストップし

今は自宅前の車の中で三人とワンコ二匹で

過ごしてます

いえにいるよりも車のほうが揺れも

感じずらいし いい


ライフラインが完全にストップし

追い打ちをかけるようなこの寒さ

被災した方々の安否と足止めで

どうしようもない状況の方々が

無事きたくできることをあんじております

ああ一刻も早い復旧を願うばかりです

暗いな~


でも息子が車の中で

しまじろう見てきゃっきゃしてるのを見て

あんどしているとこです


寝れない夜をあかしそうです


大航海の優しいみんな本当にありがとう
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sirodack777.blog105.fc2.com/tb.php/742-de839ac6